オリジナルグッズを作ってみませんか


はじめての方も大歓迎!
チームでお揃いのTシャツやタオルを作るもよし、企業用オリジナルグッズ制作もよし・・・。
なんとなくこんなものが作りたい、そんな想いを、一緒に形にしていきましょう!
マスク、マグカップ、タオル、キャップなど、いろんな用途のものにプリント対応しています。名刺・商品ラベル・パンフレットほか紙類への印刷も幅広く対応。
初めて商品を作ってみたい方、一度作ったものをもう一度ほしい方、 デザインから相談してみたい方も、ぜひ一度お問い合わせフォームからご連絡ください! ご希望の連絡手段で応対させていただきます。

ウェアプリント

Tシャツの生地は、アパレルブランドUnited Athleの豊富なバラエティーの中からオーダー可能です!
United Athleのほか、TOMSのブランドPrintstarとglimmer、カジュアルなウェアが売りのLIFEMAX、無地ウェアのブランドtruss、スポーツウェアに強いwundouなど、幅広いブランド商品にプリント可能です。 今はやりの余裕があるオーバーサイズのシャツや、フード付きTシャツなどなど・・・。
ほしいイメージにピッタリのものがきっと見つかります!
United Athleは以下の公式サイトから、どれでも希望のTシャツを選んでご注文いただけます。お決まりでしたらご注文時にお伝えください。
まだ迷っている方も、経験豊富な社員が納得のいくまでサポートしますのでご安心ください。

ウェアプリントの印刷方法

オリジナルTシャツの印刷方法は、
・シルクスクリーンプリント
・転写プリント
の二種類から選択可能です。
シルクスクリーンプリントは版を作成して水性インクを調合してプリントする方法です。部活や会社のユニフォームなど、リピートで注文するときは版が保存されているためこの方法が非常に便利です。
転写プリントは1枚からの小ロットにおすすめの印刷方法で、デザインを専用のプリントフィルムにして熱圧着で印刷して仕上げます。一色刷りと多色刷りの二通りの値段設定のため、色数が多い場合はこちらがおすすめです。転写プリントはデザインの外側に白い縁が残る(ウェアのボディの色に寄せて最大限目立たないよう工夫させていただきます)ことがありますので、ご了承ください。

オリジナルTシャツの値段は、ウェアの代金+プリント料金+デザイン料金で決定します。そのうちプリント料金は、印刷方法、枚数、色数によって料金が決まります。次のウェアプリント料金表をご参照ください。