こんな使い方も?!オリジナルグッズ活用アイデア


オリジナルグッズいいなあ、作ってみたい。でもどういうときに、どういう使い方をすればいいの?
今回はそんな一例として、いくつかアイデアをご紹介します。

やっぱりメインはチームウェア!
お客さまのご注文で多いのはやっぱり運動クラブなどのチームウェア。少年クラブのスポーツチームをはじめ、バレーボール、野球などのチーム などが多いです。シニアではボウリングクラブのユニフォームの注文を受けたこともあります。スポーツ以外では、お店の従業員のロゴ入りの制服用シャツの注文も多いです。背番号などを変えて作ることもできるので、お揃いに見えて自分だけのシャツを作ることもできます。

こんなプレゼント、どうですか?
オリジナルグッズをプレゼントとして使うのが、社員のおすすめです。意外と盲点ですが、世界に一つしかないものをプレゼントにもらったらとっても嬉しいと思うんです。じゃあどんな機会に渡せばいいのかな?と悩むと思います。たとえば、こんなシチュエーションはどうでしょうか。
赤ちゃんがいるお母さんへのプレゼント
実際にオズライズの社員がプレゼントしたケースです。 小さい子供は成長のスピードがとても速い。だから、ちょうどいいサイズだとすぐに小さくなって着れなくなってしまいます。ですので、小さいお子さんには余裕を持った、今のサイズより少し大きめのサイズを渡すと喜ばれるんじゃないでしょうか。社員がプレゼントしたときは、赤ちゃんにはオリジナルプリントの服を、お母さんには大きめのしっかりしたマザーバッグにプリントを入れてプレゼントしたそうです。服やバッグに赤ちゃんの名前をいれる以外にも、出生年月日や出生体重などをいれてもいいでしょう。きっと思い出の品になること間違いなしです。お祝いの品としてオリジナルグッズは相性ぴったりみたいですね!

息子の最後の部活でチームメイトの仲間たちにプレゼント
こちらも実際に社員がプレゼントしたケースです。子供がクラブを引退するとき、チームメイト全員にちょっとしたカバンにプリントを入れて記念品として贈ったそうです。みんなで汗を流し頑張った思い出を、オリジナルグッズをみて思い出してほしいです。

などなど・・・。
日常のちょっとしたシーンで個性が生かせるオリジナルグッズ、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!

Follow me!